行政書士事務所が行う遺品整理専門店SINSEは広島県を中心に遺品整理・特殊清掃サービスを行います!!

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

みんなが感じる遺品整理、相続に関するQ&A

遺品整理や相続時にに疑問に思うであろうこと、実際にお客様からご質問のあった内容をピックアップしてお答えしております。
ご本人様によって細かい数字や状況は違うと思いますので具体的な内容はお気軽にご相談ください。

遺品整理について

  • 県外に住んでおり遺品整理の現場に立ち会えないのですが大丈夫ですか?

    作業完了後は極力お客様に確認していただくため、立会いにご協力いただいております。
    しかし県外や遠方に住まわれている、仕事などを理由に作業当日立ち会えない場合は、鍵を予めお預かりし、当事務所の作業スタッフにお任せください。
    終了後は作業現場の写真や報告書をお渡し、確認していただく事も可能です。

相続について

  • 遺言書が2通出てきた!これってどうしたらいいの?

    遺言書遺品整理を行っていると遺言書などを見つける事が多々あります。
    しかも複数枚に渡ってでてくる場合も稀にあります。

    それは、遺言というのは何度でも自由に書き直す事できます。
    その為、遺言を書き直した時に古くなった遺言を処分せずに机の奥にでも閉まってしまったり、最初は自筆証書遺言を作成したけど公正証書遺言に作成し直したなどの理由で複数枚にわたって発見される場合がございます。

    ご遺族にとってはどれが本当の遺言なのか悩んでしまいますよね?

    そんな時はまずは日付を確認してみてください。

    遺言書は必ず作成した日付を記入する必要があり、日付が書かれていないと無効になります。
    また最後に遺した言葉が有効となりますので複数枚を照らし合わせ、一番作成日が遅い日付のものが有効となります。
    しかし、日付のがはっきり明記している場合でも遺言の内容が相互に抵触する部分が無ければ、それぞれの内容が有効となります。
    こういった曖昧な遺言でも必ず処分することなく専門家に見てもらう事をおススメします。

対応します

 

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください TEL 0120-409-448 受付 24時間 365日対応

対応エリア(出張料無料)

対応エリア(出張料無料)

広島市全域(中区、西区、南区、東区、安佐南区、安佐北区、佐伯区、安芸区)・安芸郡(府中町・海田町・熊野町・坂町)・廿日市市・大竹市・東広島市・呉市・山口県岩国市・玖珂郡和木町・その他の地域はご相談ください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 遺品整理のSINCEーシンスー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.